セルフケア動画

当院のセルフケアについて

当院が提案するセルフケアは、事前に自身の身体を検査・評価をしたうえで、必要に応じて行います。その後でまた検査・評価を行い、改善を確認するまでがワンセットだとお考え下さい。

理想としては、痛みや不調を感じてからセルフケアを行うのではなく、普段から自身の身体に興味や関心を向けて頂き、身体がマイナスに傾く前の『予防』として行って頂ければ、健康な身体をキープする為の強い味方になってくれます。

当院のセルフケアは、【上半身・お腹・下半身】と大きく分けて3種類あります。

セルフケアには、それぞれにオススメするタイミング目的チェック方法があり、ビフォーアフターも明確化されておりますが、不明な点は直接、当院にてご質問ください。

上半身セルフケア

肩回し

【行うタイミング】
デスクワーク、抱っこ、洗い物、掃除等の巻き肩作業の後がオススメ。

【目的】
巻き肩を戻し肩甲骨を定位置にする目的と、首こり肩こりにオススメ。

【チェック方法】
カベチェック時の肩に位置と、前腕のコリの硬さでチェックします。

二の腕エクササイズ

【行うタイミング】
『肩回し』と同様のタイミングで行います。

【目的】
『肩回し』の補強目的と、二の腕と背中の引き締めに効果的。

【チェック方法】
カベチェック時の肩の位置でチェックします。

腹部セルフケア

腹圧呼吸

【行うタイミング】
朝の起床時と、夜の寝る前が行うのがオススメ。

【目的】
骨盤のゆがみや開きの改善。お腹の引き締めに効果的。

【チェック方法】
ブリッジ時の前後の重さや、カベチェック時の腰の隙間でチェックします。

下腹部上げ

【行うタイミング】
『下肢回し』の前にセットで行うのがオススメ。

【目的】
骨盤のゆがみや開きの改善、お腹と内ももの引き締めに効果的。

【チェック方法】
ブリッジ時の前後の重さや、カベチェック時の腰の隙間でチェックします。

下半身セルフケア

下肢回し

【行うタイミング】
腰、お尻に痛みや不調を感じた時に行います。

【目的】
腰痛の改善目的と、お尻から太ももの引き締めに効果的。

【チェック方法】
カベチェック時のつま先重心の変化でチェックします。

後ろ歩き

【行うタイミング】
腰、股関節、膝、足首に、痛みや不調を感じた時に行います。

【目的】
下半身のゆがみ対策や、むくみ、痺れへの血流改善の目的で行います。

【チェック方法】
母趾球重心で爪先立ちを行い、キープできる持続時間でチェックします。

エクササイズ

お尻歩き

【行うタイミング】
テレワークの合間や腰周りの緊張を感じた時に行います。

【目的】
腰周りの緊張をほぐし、ウエストラインのくびれに効果的。

【チェック方法】
ブリッジ時の前後の重さや、左右膝倒しの変化でチェックします。

道整体院/michi整体サロン

〒819-0005福岡県福岡市西区内浜1-14-11 (株)walk on